競馬予想会社を活用して関連用語を知ろう

競馬関連用語

a0006_002418

競馬とは
最近競馬にハマッてきてる! というあなたも、競馬は人生のすべてじゃー! と魂を捧げているあなたも、競馬のレースが大好きなら競走馬についてももちろん知りたいですよね。
競走をもっともっと楽しいギャンブルにするために馬の種類や血統についても知識を深めましょう!
<サラブレッド>
競走馬になる馬のほとんどはこの「サラブレッド」という品種です。サラブレッドには「完璧に育て上げられた」や「純血」という意味があります。また「8代に渡って連続してサラブレッドの血を受け継いでいる」ことがサラブレッドの定義とされています。
競馬ツウはたまにサラブレッドのことを「サラ」と呼んだりします。
<アウトブリード>
サラブレッドは基本的に近親の馬たちが配合されます。一方アウトブリードは5代前までの祖先にまったく別の血脈の馬が配合に取り入れられた馬のことを言います。
「異系配合」とも呼ばれます。別の血脈の馬を配合に加えることにより、競走馬として強い活力や運動能力などを得られる可能性があります。
<インブリード>
5代前までにすべて近親交配が行われている競走馬の品種です。サラブレッドは「8代に渡って」という定義があるので、サラブレッドを生み出すための途中経過とも言えます。
近親交配なので一族の良い特徴が残ることもありますが、逆に弱点が露見してしまう危険性も出てきます。
<基礎牝馬(キソヒンバ)>
優れた競走馬が多く輩出されている馬の一族がある場合、その一族の原点になっている雌馬のことを基礎牝馬と呼びます。
<種牡馬(シュボバ)>
父馬のことをいいます。強くスピードも速い競走馬や血統が良いとされる競走馬のことを種牡馬と呼びます。
<兄弟馬(キョウダイバ)>
同じ母馬から生まれた馬たちの呼び方です。同じ父親の場合には「全兄弟」、父親が異なる場合には「半兄弟」と呼びます。
<繁殖牝馬(ハンショクヒンバ)>
仔馬を生ませることを目的として飼われている牝馬のことです。繁殖牝馬のレース成績や能力・血統などを考慮しつつ父馬を決定します。肌馬と呼ばれることもあります。
<軽種(ケイシュ)>
サラブレッドやアングロアラブ、アラブなど競馬や乗馬に適している馬の品種のことです。現在はサラブレッド、アングロアラブ、アラブ、サラブレッド系種、アラブ系種の5種類が軽種に分類されています。
馬にもいろいろな品種や役目があるんですね。競馬を盛り上げるために配合を考えるのもなかなか大変そうです。
けれどその配合も競馬予想にはかかせないものなんですよね。

競馬予想会社を利用すると・・・

競馬予想をする際には、競馬予想会社に登録しましょう。競馬予想会社はここに載せた用語以外にも様々なことを教えてくれますよ。
競馬予想会社から裏情報をたっぷりつかんでガッポリ稼ぎましょう。
競馬予想会社はビギナー向けから上級者向けまでサイトをレベルに合わせて選べます。
自分にぴったりな競馬予想会社を選んでくださいね。

競馬予想会社を選ぶなら